カテゴリ:ゲストルーム&家( 4 )

c0240600_17513313.jpg

写真では見えませんが、屋根を工事しなおし室内温度の保温、保冷機能が更にアップ!(外壁は更に一年前に工事済み!)

部屋の印象は、更に広くなりました!

そして私と夫は泣く泣く、暖炉を撤去しました。
暖炉のスペースに、カウンター風の台を置きました。湯沸かしポット、冷蔵庫も常設しました。


一時期はこの部屋にピアノを置き、暖炉を囲み、ソファーでみんなでくつろぎ、愛娘がピアノを弾きました。この部屋をゲストルームにしたので、ピアノは小さな部屋へ移動。

居間ではないので、冬場でも暖炉を使用することは毎日ではありませんでした。暖炉を使用するならば薪も購入しなければなりません。パリ価格の薪!!!

また薪を保管する屋根付きスペースも必要!これは庭の隅にありましたが、こちらも撤去。



c0240600_17585637.jpg

既に何名かの芸術家のお客さまが、ご利用下さっています。
広々しているのでホテル住まいと違って、ラクなようです。


春から夏場は、陽も長くとても陽気が良いので、庭の芝生で日向ぼっこ、ヨガなどをされる方もいらっしゃいます。

ゲストルームについてのご質問等はGmailよりご連絡下さい。

下記もご参考になさって下さい!
http://paris.jimomo.jp/bbs/detail.html?id=29501
[PR]
ゲストルームを改装しました!日本流の一階に位置します。改装前は山小屋風のお部屋でしたが、もうすこしモダンな感じに(少しでも私好みに近づいたかな♪)。

このゲストルームに入るのに、私たちと別の出入り口を使えます!一緒ももちろん可能です。
ゆったり23㎡のお部屋にのダブルベッド。
写真奥にデスクとクローゼットがあります。WIFIも使えるので、日本の家族とのSkype会話などもできます。
c0240600_239542.jpg



別のアングルから。写真奥、左側がゲストルーム直接の入り口になります。右側は私たちと同じエントランスが使える扉。もちろん、お客さまがいらっしゃる時には閉まっています。
ベッドの足元、写真左側にはベンチもあります。ちょっと座るのに、荷物置き場に・・・。
c0240600_24011100.jpg



小さなバスルームにトイレ、洗面台、シャワーがあります。こちらも扉があります。
c0240600_24054100.jpg



シャワーです。
c0240600_2411285.jpg



写真正面向って右側はお義母さんの家です。左側が我が家。メゾン・ジュメルというスタイルです。日本流で言うと、3階建て+屋根裏部屋(こちらも改装したので家の幅と同じ収納スペース!)があります!敷地面積、家の作りは全く同じ(ジュメル、双子)です!
c0240600_22261715.jpg


皆さまのお越しをお待ちしておりま~す♪
[PR]
はじめに、ご報告から♪
7月17日、本日のレシピブログの http://www.recipe-blog.jp「今日のイチオシ!レシピ」であんずティラミスが取り上げられました。お時間のある方、是非ご覧になって下さいね♪


さてさて、本題に入ります。
無事終了しました、プチ・リフォーム。最近、フランスではプロの業者さんに頼んでも、金額だけ高く、威張り仕事をして、後片付けもせず、プロらしくない仕事ぶりの人たちと多く出会ってしまい、今回も、とっても嫌でしたが一日半、この業者さんを監視するような形で家にいました。何とも情けなく、お互い嫌な感じですよね。

二年前に室内のペンキを塗り替えました。今はペンキがぼろぼろ落ちてくる部屋もあります。何がいけなかったのか?この業者に連絡しても「今は仕事がいっぱいで、少し手が空いたらすぐに連絡します」と言いながら、一年が経ちました(>_<) 確かに、この業者さんはパリのシャンゼリゼ大通りのレストランなどを主に手がける売れっ子?かもしれません。
同じ時期にこの業者さんに、屋外のペンキ塗りも頼みました。とんでもなくひどい仕上がりだったので、これもやり直して欲しいを頼んでいます。しかし来てはくれません。

夫は我慢が出来ずに、他の業者さんに屋外のペンキ塗りだけ頼みました。一ヶ月前の話です。この人もぼったくり仕事(>_<) 一日目は3時間で「雨が降りそうだから、明日、この続きをします」と帰ってしまいました。そして翌日・・・。雨の中、ペンキを塗っていました。私は「昨日、雨が降りそうだからペンキを塗るのを止めて帰ったんじゃないの?それで今日は雨の中ペンキを塗るって私には理解が出来ない」と言ったところ、「このペンキはこのくらいの雨なら問題ない」ですって!
じゃ、昨日はなんだったんでしょう?そして、ムラのある塗り方、塗り忘れ、家の塗ってほしくないところをペンキがついた手で触ったんでしょう、家を汚し、芝生もペンキで汚していきました。そしてゴミは拾わず、庭のあちこちに捨てっぱなし。一番驚いたのは、電気のコンセントを必要とする仕事もあったので、ガレージを開けっ放しにしておきました。途中、庭に出て様子を伺おうとしたら「エヴィアン、一本もらいました」ですって!勝手に探したって事でしょう!
こんなイヤな人に2400ユーロを支払ったなんて本当にバカらしくなりました。私でも、彼以上の仕事はできます(^^;;

困った業者さんにばかり運悪く出会ってしまった私たち。今回も疑いの目を持って接していました。しかし、しかし!こんな気持ちで接していたとは、何ともお恥ずかしいことでしょう。時間に正確、仕事は丁寧、これぞ職人仕事といえます。そして「片付けは私がしますよ」と言ってあったのに、お掃除もして帰ってくれました。次に何を頼むかわかりませんが、彼の名刺はなくさないようにとっておきます。


お料理に便利な高さに調整してもらいました。調理台(もしかして朝食にも使うかも)
c0240600_31723.jpg



棚を一段増やしました。収納がグーンと多くなりました!
c0240600_31815.jpg



こちら側も収納を増やしました。そしてアメリカンタイプの冷蔵庫の上のスペースにも収納棚を!
c0240600_318446.jpg



何となく全体の写真です。
c0240600_3193733.jpg



Induction!!!
c0240600_320245.jpg



吸い込みが良いです♪換気扇(^-^)
c0240600_3202798.jpg



収納が増え、お片づけがし易くなりました。ただ、今までと配置を私が換えてしまったので、愛娘も夫も慣れるまで時間がかかりそうです(^^;; 今週末から4週間アルプスの別荘へ行くので、私も帰ってきた時にはすっかり忘れていることでしょう(苦笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
明日はキッチンをプチ・リフォームします!
この家を購入して、前住人曰くキッチンは彼らが買い換えてから5年しか経っていません。しかし私には使いかってがあまりよくありませんでした。料理をしない夫も、それはよくわかってくれて今回プチ・リフォームに至ったわけです。
換気扇もフィルタータイプで吸い込みが悪く、それでも2年前に家を改築した時に、ついでに換気穴をあけてもらって外に吐き出すシステムにはしてもらったんです。無いよりマシといった状態でした。

見た目は悪くないでしょ?私のキッチン。太陽の光が良く入ります。眩し過ぎるときには、シャッターを好みの位置に下ろせるようになっています。
c0240600_145570.jpg



ガスコンロ。サイズはいろいろあり、4つガスが使えるので料理をするのには便利でしたが、表面がガラスなので、水滴が落ちただけでも汚れのように水しみが・・・。毎回、油汚れを落としてから、ガラス窓掃除用の洗剤で掃除をしていました。これはお手伝いさんからもらった知恵です。
明日にはinductionに変わります!お手入れがラクだという話♪
c0240600_16111.jpg



このフィルタータイプの換気扇ともおさらば!
c0240600_1104053.jpg


今日は施工工事前の写真を載せました。これでお料理ももっと快適に出来るようになるはず!


人気ブログランキングへ
[PR]