Poulet au four a la moutarde 鶏もも肉のマスタード焼き

今日は家族のみんなが大好きな鶏肉料理にしました。マスタードをタップリ使っていますが、火を通すと辛味は抜けてしまいます。お子さまも安心していただけます。

***********************************************************************
Poulet au four a la moutarde 鶏もも肉のマスタード焼き!
c0240600_4425767.jpg


材料
鶏の骨付きもも肉 4~6本(人数分)
マスタード 小さじ4~6杯 
にんにく 1片
塩、胡椒 適量
ローズマリー(乾燥)←あれば生が最高!



*付け合せ*
じゃがいも 大きめを人数分
玉葱 1個
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ1


作り方
① 付け合せのじゃがいもを皮付きのまま蒸かしておく。

② オーブン200℃の予熱を始める。鶏もも肉に数箇所フォークで穴を開ける。にんにくを半分に切り、にんにくの香りをとり皮にすり込む。軽く塩・胡椒をしてから、鶏もも肉1本につき小さじ1杯のマスタードを上面にぬる。

③ フライパンでスライスした玉葱と大きめに切ったにんにくを大さじ1のオリーブ油で炒めておく。

④ 蒸かし上がったじゃがいもの皮をむき、大きめのボールに切りながら入れる。最後に軽く塩・胡椒をして炒めた玉葱とローズマリーを混ぜ合わせる。耐熱容器に移し変えます。最後に分量外のオリーブ油を軽く振りかけます。

⑤ 200℃に温まったオーブンの中段に鶏肉を入れます。下段にじゃがいもを入れます。温度を180℃に下げてじっくり40~50分焼きます。途中で鶏肉とじゃがいもの位置を変えて下さい。その時に、再度フォークで何箇所か穴を開けて下さい。余分な脂が落ちます。黄金色に焼きあがったら出来上がりです。以上

補足;今回は付け合せのじゃがいもも一緒に作ってしまいました。今年の大寒波でほぼ壊滅してしまった庭のハーブ達。近いうちにハーブの苗を買いに行こう!
大きなオーブンをお持ちで無い方は、フライパンでジャーマンポテトなどを作っても良いかもしれませんね!また、大量にあふれ出た脂ですが、フランス人は『ソース』と言って、こちらもサーヴィスの時にはボールなどに入れてお出しします。お好みでお肉にかけてお召し上がり下さい。ちなみに鶏皮はパリパリに焼きあがっていますので、大変美味しいですよ。
***********************************************************************

簡単で、そして大変美味しくいただけます。是非、お試し下さい!



人気ブログランキングへ
[PR]
by rica_cuore | 2012-03-26 04:47