バンセンヌの森へお散歩

フランス・パリの2月休みも5日目です。今日もたいへんお天気がよく、お散歩日和。愛娘と相談をしBois de Vincennes (バンセンヌの森) へ愛犬ヨークシャテリアのFoxyとでかけることに決めました。

その前に今日のランチに作った Potee aux choux, rapide (簡単キャベツとソーセージの煮込み)のレシピをご紹介いたします。

***********************************************************************

材料
白キャベツ 約1kg
玉葱  2個
にんにく 2片
ラードン 200g (ベーコンOK)
お好みの生ソーセージ 6本
スモークソーセージ  4本 ←ソーセージ類はお好みで組み合わせて下さい。
生クリーム 100ml

作り方
① 白キャベツを適当な大きさに切り、圧力鍋で蒸します。加圧したら弱火にして約30分蒸します。その後、圧力が下がったら取り出し水分をしっかり取り除きます。

② 別の大きな鍋でスライスした玉葱、にんにく、ラードンを炒めます。ラードンから脂がでるので油は不要です。玉葱に火が通ったら、キャベツをこの鍋に入れ軽く混ぜます。野菜を平らにならし、ソーセージを並べます。スモークソーセージは表面に軽く切り込みを入れて下さい(風味付けも兼ねます)。100mlの生クリームを全体にまわし入れます。

③ 約30分、鍋底が焦げ付かないように火を通します。下湯でしたジャガイモ・人参を加えても良いです。
以上。
c0240600_528273.jpg


このお料理には塩は加えていません。ソーセージ類が塩気がありますので、これで十分です。お好みでマスタード等を添えていただいてください。

今回はChou blanc (白キャベツ) を使用しました。秋から冬(春まで)が旬のキャベツです。葉がしっかり肉厚で、隙間なくぎっしり巻かれていてとても重みがあります。火を通す時間も、普通のキャベツより長めにして下さい。この白キャベツは生食ですと甘く、ほんの少し大根のようなピリ辛さがあります。コールスローサラダに最適です!
またこのお料理は、少しアレンジしていただければ、日本のご家庭でもお試しいただけると思います。フランスのアルザス地方、ドイツ料理に近いですね。

***********************************************************************

ランチを終え、バンセンヌの森へいざ出陣♪
この森、実はパリ市内にあるんです。ジョギングをしている人、お散歩をしている老夫婦とさまざまな人たちが集まります。もう少し暖かくなれば、緑の芝生の上でパリジャン・パリジェンヌがピクニックを始めます。
あ~、待ち遠しいな!

大きな木とベンチでくつろぐご老人
c0240600_5373687.jpg


この湖も2月初めまでは完全に凍っていました。今日は湖の一部が溶けていたので、白鳥も気持ち良さそうにスーイスイ。
c0240600_5391819.jpg


芝犬発見!パリで大人気なんですよ!他に秋田犬もいました。
c0240600_5402735.jpg


今日もたくさんのワンちゃんに会いました。
c0240600_5412394.jpg


ポチっ♪よろしくおねがいします。

人気ブログランキングへ
[PR]