みんな大好きデザート♪ Riz au lait !!!

今日は中国の上海・北京出張から帰ってくる大好きなパパのために、愛娘が フランスではたいへんポピュラーなデザート Riz au lait (リ・オ・レ) を作りました。簡単に言えば甘いデザート系の牛乳おじやみたいなものです。

お米を砂糖で煮て、甘くして、牛乳とデザートにして食べる?!?!?!?!?と不安に思われる方も多いかと思います。しかしどうでしょう。美味しいんですよ!牛乳を煮込むので練乳にも似た雰囲気のある Riz au lait。

このデザートのレシピをご紹介いたします。
***********************************************************************
Riz au lait (リ・オ・レ)

c0240600_23204575.jpg


材料4~6人分
お米 150g (日本のお米なら問題ありません。海外にお住まいの方は丸いお米、もしく         はリゾット米、デザート用として販売されている物をお選び下さい。粘りが出るお米が好ま       しいです。)
牛乳 1ℓ(もしくは生クリームを200ml、牛乳を800ml等。お好みでどうぞ)
グラニュー糖 100g (私は90g使っています)
バニラビーンズ 半分
シナモンパウダー 少々
塩 一つまみ

作り方

① お米をとぎます。その後、水に30分以上つけて置いて下さい。ざるに上げ、よく水を切って下さい。

② 鍋に洗って水を切ったお米、グラニュー糖、牛乳、生クリームを入れ火を付けます。ここにバニラビーンズ、そして鞘も入れて一緒に煮立てて下さい。最後に取り出します。シナモンパウダーはお好みで加えて 下さい。

③ 約30分~50分始めは強火で牛乳の泡が上がってきたら、火を中火にして蓋をせずに煮込んで下さい。時々底からかき混ぜて、お米が焦げ付かないようにして下さい。

④ 20分くらい煮込んだら、ここで塩を一つまみ甘みを引き立てるために加えて下さい。甘酒やあずき餡を作る時の要領です。

⑤ 汁気のあるリゾット状になってきたら、お米が柔らかくなっているか指で潰して確認して下さい。柔らかくなっていれば出来上がりです♪火にかけている時間は約40~50分です。

注意;先に3分くらいお米を茹でる方法もあるようですが、私達はお米を食べ慣れていますので、いつものように慣れた手順で、お米をといで洗い、水に浸しておいても問題ないことがわかりました。お米を洗うこと、少しバニラビーンズなどを加えることにより、お米の匂いは気にならなくなりました♪

ご参考までに、バニラビーンズの写真です。こちらはレユニオン島のお土産でいただきました。

c0240600_23212624.jpg


***********************************************************************
皆さまも是非、ふだんと違うデザートが食べてみたいな~♪と思われた時、お試し下さい。フランスでは本当にポピュラーなデザートなんですよ!(ヨーロッパ全体といっても大袈裟ではありませんね)
ドイツに住む妹情報では、 Milchreis (ミルヒライス) という名前で呼ばれているそうです。やはり人気があるそうですよ!

ポチっ♪よろしくおねがいします。

人気ブログランキングへ
[PR]